効果的なネズミの駆除方法

subpage1

ネズミが屋根裏で暴れていることがありますが、それは餌場ではなく運動場となっていることを示しています。
そこに毒エサを置いてもなかなか食べてはくれません。エサは巣で食べるので運動場となっている場所では食べないのです。
そこで巣に持っていって食べるように仕向ける毒エサもあります。


しかしその毒エサもネズミの習性である貯食性のおかげですぐには食べてくれません。
必然的に駆除は持久戦となるのを覚悟しましょう。
毒エサを仕掛けるときは食欲が旺盛な秋から冬にかけて行いましょう。


またネズミの姿をよく見かける場所には多くの毒エサを仕掛けるようにしましょう。

ネズミは警戒心が強いので、毒エサを置いたらしばらく放置しておきましょう。

毒エサの存在に慣れてくるまで1週間は様子を見ましょう。

それでも食べていない場合は回収するか場所を変更してみましょう。
毒エサを食べると体調が悪くなって警戒心が薄れ、粘着シートにもかかりやすくなります。



従って毒エサと粘着シートはセットで使用するのが駆除には効果的です。

毒エサの近くには食べ物や生ゴミなどは置かないようにしましょう。


毒エサの方が美味しいと思わせることが大事なので、被害にあった食べ物を粉にしてふりかけたりするのも効果的です。
チーズを好むという噂もありますが、実際にはそのようなことはありません。

ビジネス視点でgoo ニュースの情報をご説明します。

もしも駆除に成功した場合には、ネズミが住みにくい環境を維持するように心掛けていきましょう。



身に付けよう

subpage2

日本には20種類以上のネズミが生息していますが、多くの被害を出すのはクマネズミです。高い所での移動が得意で、垂直に行動できるのが特徴です。...

more

環境の秘訣

subpage3

クマネズミは高い場所を難なく移動し、通気口やエアコンの導入部等から家に入り込みます。警戒心が強くて賢く、住人に悟られる事なく家中を徘徊します。...

more

予備知識

subpage4

被害の多くはクマネズミによるものです。乾燥した場所を好み、壁の中や天井裏を徘徊します。...

more

知っておきたい情報

subpage5

自宅の屋根裏や軒下などに現れることがあるのが、ネズミです。一見可愛らしい顔をしていますが、家の中に現れると非常に厄介な動物で、早めに駆除しておかなくては大変なことになるのです。...

more